インフォメーション

お知らせ

【お知らせ】一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の理事に弊社代表のクロサカタツヤが就任しました

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の理事に弊社代表のクロサカが就任しました。

第75回JPNIC通常総会(6月18日開催)において任期満了に伴うJPNIC役員の改選が行われ、その後開催された理事会において役員人事が決定し、クロサカは「社会的課題」分野を担当する理事に就任しました。

JPNICは1993年3月に発足し、 IPアドレスやAS番号などのインターネットにおける番号資源の管理を行うほか、インターネット基盤技術の調査・研究、インターネットの普及啓発、インターネットに関する政策やガバナンスに関する情報収集や提供、検討への参画などを行っています。なお、JPドメインの運用業務は現在はJPNICが出資、設立したJPRSに移管されています。

クロサカは、経済協力開発機構(OECD)情報セキュリティ・プライバシー作業部会の日本政府代表団員、DFFT専門委員会委員としてや、公正取引委員会デジタルスペシャルアドバイザー、オリジネーター・プロ ファイル(OP)技術研究組合事務局長などとして、インターネット空間に存在する喫緊する課題解決に取り組んできた経験をふまえ、インターネットの健全な運用を支えるJPNICの活動の一助となるよう、理事として働く所存です。

JPNICはこちら

JPNIC役員一覧はこちら