インフォメーション

メディア

【メディア】「FM NACK5」の「アロハ太朗Good Luck! Morning!」のコーナー「エコノモーニング」に弊社代表のクロサカタツヤが出演しました

6月13日の「FM NACK5」の「アロハ太朗Good Luck! Morning!」のコーナー「エコノモーニング」に弊社代表のクロサカが出演しました。

グリコの出荷停止と再開を取り上げ、江崎グリコは6月11日、基幹システム障害で「プッチンプリン」などの冷蔵商品の出荷を停止していたが、システム改修作業に目処が立ち、6月25日以降、一部商品から順次出荷を再開すると発表した。

同社は4月3日に全社的に基幹システムを更改。2日後の4月5日に出荷遅延が起きた。この障害により売上150億円減を見込むほか、江崎グリコに業務委託していたキリンビバレッジの紙パック商品も影響を受けた。出荷停止期間中にはスーパーやコンビニの棚を奪われ、メーカーにとっては棚を取り戻すことは大変だろう。また乳製品が多いため、酪農業者も影響を受けるという。

このように様々な影響が出ているが、新システム移行に伴うトラブルはよくある。ただし、通常は「切り戻し」という、以前のシステムに戻すことで出荷や顧客への影響を最小限に留める。江崎グリコも2014年に菓子と乳業事業を統合し、システム移行も計画していたので、対策は考えていただろうが起こった。

システムトラブルでうまくいかなくなることはよくある。3月中旬にはマクドナルドで、外注事業者の設定変更が原因で、システム障害が発生し多くの店が臨時閉店した。5月にはユニ・チャームの紙おむつ等が、新基幹システムと物流システムの接続でデータ連係の不具合が起こり、出荷停止した。

また、システムトラブルとは若干異なるが、KADOKAWAの「ニコニコ動画」が停止したが、KADOKAWAグループは通信高校も運営しているため学校が止まると大変なことだ。デジタルだから雑でも良いという時代は過ぎ去り、デジタルの物理空間の生活に接合しているという事を改めて実感した、とお話ししました。

次週以降も毎週木曜日午前7時15分頃から出演予定です。

「アロハ太朗Good Luck!Morning!」はこちら