企 KUWADATE

記事更新

【記事掲載】Internet Watchに弊社代表のクロサカタツヤが登壇したイベント記事が掲載されました

Internet Watchに6月16 日『「接触確認アプリ」で議論、プライバシーや有効性、法的側面は? ?個人の自由の尊重か、パターナリズムか』と題した「GLOCOM六本木会議オンライン#1:接触確認アプリとはなにか ーデータ活用時代の新たな公衆衛生を考えるー」に弊社代表クロサカが登壇した記事が掲載されました。


クロサカがモデレーターとして登壇したセッションにおいて、接触確認アプリのプライバシー保護が「言われているより丁寧」 である事や、自分自身のメリットが中心で、個人が行動を変えるためのアプリであるというようなアプリ自体についてだけでなく、今回の課題はあらゆるセグメントにまたがり、そこで、どういう国を目指すのか、というようなcomprehensive(包括的)な抽象概念をきちんと決める、できている必要があるのではないか、というような社会の在り方について議論されたことがご確認いただけます。

Internet Watchの記事はこちらです。

「GLOCOM六本木会議オンライン#1:接触確認アプリとはなにか ーデータ活用時代の新たな公衆衛生を考えるー」セッションの詳細はこちらです。

ページの先頭へ