企 KUWADATE

記事更新

【記事掲載】Beyond Healthに弊社代表クロサカタツヤのコメントが掲載されました

Beyond Healthの6月2日の記事『「映像」から多くの情報を読み取る時代へ』に弊社代表クロサカのコメントおよび著書『5Gでビジネスはどう変わるのか』で紹介した事例「予測前提社会」が掲載されました。

5Gにより実現すると予測される「環境そのものがヘルスケアになる」世界のためのシステム投資を誰が負担するかという問いに対し、クロサカからは例と共に以下の3つのフェーズが考えられることをお話させて頂きました。

1) サービスを介して相対するサービス提供者とユーザーのいずれかが負担する形態。
2) 所属企業などユーザーの周辺にいる組織が負担する形態。
3) 国や自治体が負担する形態。

Beyond Healthの記事はこちらです。

ページの先頭へ