企 KUWADATE

記事更新

【記事掲載】月刊サイゾー7月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

6月18日発売のサイゾー7月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第66回が掲載されました。

今回のゲストは、Origin Wireless Japan株式会社の代表取締役であり、eAgritech株式会社の代表も務められている丸茂正人さんです。WiFiを使ったセンサー等、今後の高齢化社会に役立つ技術を開発さなっている丸茂さんに、その技術との出会いと今後の展開についてお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

【記事掲載】ITmedia MobileおよびEngadget日本版に弊社代表クロサカの発言が掲載されました

6月18日に開催された「モバイル市場の競争環境に関する研究会(第15回)/ICTサービス安心・安全研究会 消費者保護ルールの検証に関するWG(第13回)合同会合」に、弊社代表クロサカが慶應義塾大学大学院特任准教授として出席した記事がITmedia MobileおよびEngadget日本版に掲載されました。

会議では、改正電気通信事業法施行直後から料金プランに関する実態調査を進め、状況を明らかにしていく必要があるほか、消費者保護のモニタリングと連携した料金分野でのモニタリング環境を作る取り組みの必要性、政策決定のあり方やMNOやMVNOの長期利用者向け割引などについてお話させて頂きました。

ITmedia Mobileの記事はこちらです。
Engadget日本版の記事はこちらです。

【記事掲載】情報法制学会が発行する学会誌『情報法制研究』に弊社田中の論文が掲載されました

情報法制学会が発行する学会誌『情報法制研究』第5号 (2019年5月発行)の「情報法制学会通信政策セミナー報告書「GAFA ビジネスの分析」 (2・完)」に、弊社田中の論文「『眠るわたし』というブルーオーシャン」が掲載されました。

本記事では、肉体に訴求する競争について消費者の意思決定モデルを考察するほか、情報化社会の変化が同モデルに与える影響を検討し、GAFA に続く「第五の騎士」は「睡眠」を支配するという仮説を提示しています。

「情報法制学会通信政策セミナー報告書「GAFA ビジネスの分析」 (2・完)」はこちらをご覧ください。

【記事掲載】URBAN LIFE METROに弊社代表クロサカの記事「SNS時代における「プライバシー」とは何か? 日本人が学ぶべきこととは」が掲載されました

5月17日に「Facebook Cafe」で行われたトークセッションでの弊社代表クロサカの発言をまとめた記事「SNS時代における「プライバシー」とは何か? 日本人が学ぶべきこととは」がURBAN LIFE METROに掲載されました。

記事では、スマートフォンへの認識が世代により大きく異なることや、自分にとってのプライバシーを考えるだけでなく、プライバシーに対する理解を深め、時代の変化を受け止めながらトラブルを回避する必要があること等、セッションでお話させて頂いた内容を確認頂くことが出来ます。

URBAN LIFE METROの記事はこちらです。

【記事掲載】月刊サイゾー6月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

5月18日発売のサイゾー6月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第65回が掲載されました。

今回のゲストは、慶應義塾大学特任教授でブロックチェーンや量子コンピューティングの研究をなさっている鈴木茂哉さんです。インターネットの誕生から50年が経ちましたが、驚くべき早さで発展を遂げるITに、私たちがどう向き合っていくべきなのかをお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

【記事掲載】弊社代表クロサカタツヤの記事が掲載されました

Impress Watch、マイライフニュース、JCASTトレンド、CNET Japan、WWD JAPANに弊社代表クロサカタツヤの記事が掲載されました。

5月17日に開催された「Facebook Café」の報道関係者向けオープニングイベントでのトークセッションで、プライバシーに繋がるネットのリテラシーに関する問題点やそれを解決するための体験型取組の重要性のほか、利用者自身がプライバシーやセキュリティーについて理解し、問題が起こらないようにSNSを活用する必要があることなどをお話させて頂きました。


Impress Watchの記事はこちらをご覧ください。
マイライフニュースの記事はこちらをご覧ください。
JCASTトレンドの記事はこちらをご覧ください。
CNET Japanの記事はこちらをご覧ください。
WWD JAPANの記事はこちらをご覧ください。

【記事掲載】月刊サイゾー5月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

4月18日発売のサイゾー5月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第64回が掲載されました。

今回のゲストは、ドローンと人の共存を目指したベンチャー企業「本郷飛行機」を立ち上げた金田賢哉さんです。ドローンやロボティクスの技術研究のみならず、全体の管理システムや、そのオペレーションまでお仕事になさっているという金田さんの想い描いている未来をお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

【記事掲載】月刊サイゾー4月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

3月18日発売のサイゾー4月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第63回が掲載されました。

今回のゲストは、株式会社スイッチサイエンスGlobal Business Developmentの高須正和さんです。世界中のメイカーフェアに参加しながら、仕事として、時にはボランティアとして日本のメイカームーブメントとDIYカルチャーを世界に伝える高須さんに、日本人の目指すべき道についてお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

【記事掲載】日経クロストレンドで弊社代表クロサカタツヤによる連載「個人起点のデータビジネスの商機」が掲載されました

3月14日(木)日経クロストレンドにて、弊社代表クロサカタツヤの連載「個人起点のデータビジネスの商機」第10回、第11回が掲載されました。
今回の記事では、NTTセキュアプラットフォーム研究所でチーフ・セキュリティ・サイエンティストを務める高橋克己氏と対談させて頂きました。
 (第10回)データ活用とプライバシー 時、場で異なる「相場観」を理解せよ

 (第11回)データ集中による寡占を防ぎ、多様性を残した「心地良さ」実現へ

第10回ではプライバシー概念の合意形成に関する「相場観」について、また第11回では「節度のあるデータ共有」とそれを実現する技術について伺いました。
記事はこちら(第10回 第11回)をご覧ください。

【記事掲載】月刊サイゾー3月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

2月18日発売のサイゾー3月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第62回が掲載されました。

今回のゲストは、三部裕幸弁護士(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業・パートナー)です。世界中で「AIと倫理」の議論がなぜここまで熱くなっているのか、日本ではどのような検討が進んでいるのかを「AIと倫理」の問題の第一人者である三部弁護士にお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

 
ページの先頭へ