企 KUWADATE

記事更新

【記事掲載】ケータイWatchに弊社代表クロサカの発言が掲載されました

8月29日に開催された「モバイル市場の競争環境に関する研究会(第16回)/ICTサービス安心・安全研究会 消費者保護ルールの検証に関するWG(第14回)合同会合」に、弊社代表クロサカが慶應義塾大学大学院特任准教授として出席した記事がケータイWatchに掲載されました。

会議では、電気通信事業法の一部が改正される法律の施行が10月1日に予定されており、その新制度の効果を測定するために10月から評価・検証を行う事を評価すると共に、今後の政策形成におけるエビデンスを得るためにも、評価・検証の取り組みを続けることを提案させて頂きました。

ケータイWatchの記事はこちらです。

【記事掲載】月刊サイゾー9月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

8月19日発売のサイゾー9月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第68回が掲載されました。

今回のゲストは、先ごろ朝日新聞グループに入られた動画メディア「bouncy」編集長の津田啓夢さんです。ウェブ媒体での執筆からご自身が出演・撮影・編集をする動画コンテンツへとシフトされた理由や、視聴者が動画に求めている価値についてお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

【記事掲載】月刊サイゾー8月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

7月18日発売のサイゾー8月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第67回が掲載されました。

今回のゲストは、会社員として働きながらハンドルネームを使い20年以上ネットでの情報発信をし続けていらっしゃるyomoyomoさんです。ネットを使うことが当たり前になり、人や社会がネットに左右されるまでになってしまった昨今、ネットを長きにわたり見つめてこられたyomoyomoさんに、率直な思いを伺いました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

BAEに弊社代表クロサカタツヤの記事「情報銀行が社会貢献型ビジネスとして成り立つための個人情報の対価とは?」が掲載されました

電通テックが運営する公式コンテンツメディアBAEに、弊社代表クロサカの対談記事「情報銀行が社会貢献型ビジネスとして成り立つための個人情報の対価とは?」が掲載されました。

情報銀行の普及のための課題と方策をテーマとした対談では、情報銀行はどのような役割を担うのか、個人情報の価値はどう決まっていくのか、そこに関わる政府の役割は?など幅広くお話させて頂きました。

BAEの記事はこちらをご覧ください。

日経コンピュータに「人工知能サミット 2019」のパネルディスカッションと講演に登壇した弊社代表クロサカタツヤの記事が掲載されました

日経コンピューター2019年7月11日号に「人工知能サミット 2019」(5月31日開催)のパネルディスカッションと講演に登壇した弊社代表クロサカの記事が掲載されました。

記事では、パネルディスカッションにおいて、AIシステムを社会インフラにするためにはエンドユーザーに浸透させることが必要であり、自然にAIを使うような社会となる環境が整備できれば日本の競争力も高まる、とAIを積極的に使用することを呼びかけた事などがご確認頂けます。

講演においてはAI構築の事例をあげながら、誰のためにどうすればよいか、という視点をもってAIシステムの構築をする利点などをお話させて頂いた事が掲載されています。

日経コンピューター7月11日号はこちらをご覧ください。

【記事掲載】月刊サイゾー7月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

6月18日発売のサイゾー7月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第66回が掲載されました。

今回のゲストは、Origin Wireless Japan株式会社の代表取締役であり、eAgritech株式会社の代表も務められている丸茂正人さんです。WiFiを使ったセンサー等、今後の高齢化社会に役立つ技術を開発さなっている丸茂さんに、その技術との出会いと今後の展開についてお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

【記事掲載】ITmedia MobileおよびEngadget日本版に弊社代表クロサカの発言が掲載されました

6月18日に開催された「モバイル市場の競争環境に関する研究会(第15回)/ICTサービス安心・安全研究会 消費者保護ルールの検証に関するWG(第13回)合同会合」に、弊社代表クロサカが慶應義塾大学大学院特任准教授として出席した記事がITmedia MobileおよびEngadget日本版に掲載されました。

会議では、改正電気通信事業法施行直後から料金プランに関する実態調査を進め、状況を明らかにしていく必要があるほか、消費者保護のモニタリングと連携した料金分野でのモニタリング環境を作る取り組みの必要性、政策決定のあり方やMNOやMVNOの長期利用者向け割引などについてお話させて頂きました。

ITmedia Mobileの記事はこちらです。
Engadget日本版の記事はこちらです。

【記事掲載】情報法制学会が発行する学会誌『情報法制研究』に弊社田中の論文が掲載されました

情報法制学会が発行する学会誌『情報法制研究』第5号 (2019年5月発行)の「情報法制学会通信政策セミナー報告書「GAFA ビジネスの分析」 (2・完)」に、弊社田中の論文「『眠るわたし』というブルーオーシャン」が掲載されました。

本記事では、肉体に訴求する競争について消費者の意思決定モデルを考察するほか、情報化社会の変化が同モデルに与える影響を検討し、GAFA に続く「第五の騎士」は「睡眠」を支配するという仮説を提示しています。

「情報法制学会通信政策セミナー報告書「GAFA ビジネスの分析」 (2・完)」はこちらをご覧ください。

【記事掲載】URBAN LIFE METROに弊社代表クロサカの記事「SNS時代における「プライバシー」とは何か? 日本人が学ぶべきこととは」が掲載されました

5月17日に「Facebook Cafe」で行われたトークセッションでの弊社代表クロサカの発言をまとめた記事「SNS時代における「プライバシー」とは何か? 日本人が学ぶべきこととは」がURBAN LIFE METROに掲載されました。

記事では、スマートフォンへの認識が世代により大きく異なることや、自分にとってのプライバシーを考えるだけでなく、プライバシーに対する理解を深め、時代の変化を受け止めながらトラブルを回避する必要があること等、セッションでお話させて頂いた内容を確認頂くことが出来ます。

URBAN LIFE METROの記事はこちらです。

【記事掲載】月刊サイゾー6月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」が掲載されました

5月18日発売のサイゾー6月号に「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング」第65回が掲載されました。

今回のゲストは、慶應義塾大学特任教授でブロックチェーンや量子コンピューティングの研究をなさっている鈴木茂哉さんです。インターネットの誕生から50年が経ちましたが、驚くべき早さで発展を遂げるITに、私たちがどう向き合っていくべきなのかをお話しいただきました。

webで読めるサイゾーpremiumの記事はこちらです。

 
ページの先頭へ