企 KUWADATE

メンバープロフィール

クロサカ タツヤ

慶應義塾大学・大学院(政策・メディア研究科)修士課程修了。

学生時代からネットビジネスの企画設計を手がけ、卒業後は三菱総合研究所にて情報通信事業のコンサルティング、IPv6やRFIDなど次世代技術の推進、国内外の政策調査・推進プロジェクトに従事する。

2007年1月に独立。現在は株式会社企(くわだて)代表取締役として、戦略立案や事業設計を中心としたコンサルティングや、経営戦略・資本政策などのアドバイス、また政府系プロジェクトの支援等を実施している。

OECD WPISP(Working Party on Information Security and Privacy)及びWPIE(Working Party on Information Economy)日本政府代表団員メンバー(~2013年)・経済産業省 IT 融合フォーラム有識者会議(審議会)委員(〜2012年)・国立競技場将来構想ワーキンググループ施設利活用(スポーツ)グループ部会 委員・一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)非常勤研究員・Interop Tokyo プログラム委員(2013年~)・2022年FIFAワールドカップ日本招致委員会 ICTコンサルタント(2009年7月~2010年12月)

クロサカ タツヤ