企 KUWADATE

お知らせ

【お知らせ】内閣官房デジタル市場競争本部のTrusted Web推進協議会の委員およびタスクフォースの座長に弊社代表のクロサカが就任 (2020/10/15)

弊社代表のクロサカ(黒坂達也)が内閣官房デジタル市場競争本部に新たに設置された「Trusted Web推進協議会」の委員及び技術的な検討を行う「タスクフォース」の座長に就任しました。

「Trusted Web推進協議会」は、デジタル市場競争会議が今年6月に取りまとめた「中期展望レポート」に基づき、将来の競争構造の変化を睨み、データ・ガバナンスのあり方をテクノロジーで変える分散型の"Trusted Web"の構築を進めるための官民連携と国際展開を目的に設立されました。

クロサカは協議会の委員及びタスクフォースの座長として、協議会とタスクフォースのブリッジ役として働くこと、また、2021年3月発表予定のホワイトペーパーに向け、システムアーキテクチャを構成するための要素(コンポーネント)や要素間の関係、それらに紐づくステークホルダの特定と影響などの分析を目標にタスクフォースで議論をすすめていきたいと、10月15日に開催された「Trusted Web推進協議会(第一回)」で考えを示しました。

クロサカは慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任准教授として参加した、慶應義塾大学ブロックチェーンラボ(同大学SFC研究所内)と金融庁の合同研究報告書「令和元年度:ブロックチェーン技術等を用いた金融システムのガバナンスに関する研究 」への貢献や、OECD WPGDP(デジタル経済データガバナンス・プライバシー作業部会)日本政府代表団員として働いてきた経験をふまえ、座長として働く所存です。

内閣官房デジタル市場競争本部から発表された「Trusted Web推進協議会 」の詳細はこちら

「Trusted Web 推進協議会」および「タスクフォース」 の運営要領及び名簿はこちら

ページの先頭へ