企 KUWADATE

お知らせ

【イベント】「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」セミナーに弊社代表のクロサカタツヤが登壇しました(2020/8/28)

8月28日にオンライン開催された、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が主催する「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」セミナー ープライバシーガバナンスの構築に向けて必要なこととはー のパネルディスカッションに弊社代表のクロサカが登壇致しました。

クロサカが登壇したパネルディスカッション「プライバシーガバナンスの構築に向けて必要なこととは」では、8月28日に総務省・経済産業省から公開された「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」*のポイント、経営者が取り組むべき要件、プライバシーガバナンスの重要項目や構築などを取り上げ、それぞれの背景や内容について解説しました。

クロサカからは、以下を説明した上で、プライバシーガバナンスは様々な法律、標準、企業文化・活動に準拠する必要があるため、今後もこの取り組みを続けていくことが重要であることをお話させて頂きました。

? ガイドブックのポイントは、プライバシー保護の為に経営者がどう役割を果たしていくべきかを明示し、経営者のガバナンスに踏み込んだ事
? プライバシーは対顧客として議論されがちだが、ガイドブックでは顧客だけではなく、ビジネス―パートナー、グループ企業、投資家、そして従業員にも目を向けた
? プライバシー保護責任者を置くことやプライバシーに係る?化を醸成させる事により、従業員や取引先も含め、プライバシーの浸透が促進が期待される
? プライバシーに関し消費者とのコミュニケーションを考える際はフレームワークとしてパーパスを意識する事も一考

「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」セミナーはこちら

8月28日に総務省と経済産業省から公開された「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」の発表はこちら

「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」はこちら

ページの先頭へ