企 KUWADATE

お知らせ

【イベント】「競争ルールの検証に関するWG(第5回)/消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第23回)合同会合」に弊社代表クロサカタツヤが構成員として出席しました(2019/6/30)

6月30日に開催された「競争ルールの検証に関するWG(第5回)/消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第23回)合同会合」に弊社代表クロサカが出席致しました(註:慶應義塾大学大学院特任准教授として)

会合では、全国携帯電話販売代理店協会や電気通信サービス向上推進協議会(サ向協)などから広告や消費者モニター調査結果について、また、Apple Japan合同会社、クアルコムジャパン合同会社などからは、モバイル市場の競争環境に関するヒアリング回答が発表されました。

クロサカからは消費者モニター調査に関して、より正確に把握できるようサンプル数を増やす事や、季節変動がわかるような調査の継続、他産業・他分野、特に損保、生保などとの比較分析、また、サ向協だけなく、総務省も同じテーマで別に調査をすることなどを提案させて頂きました。

このほか、Apple Japanおよびクアルコムジャパンから競争の促進のために市場メカニズムにゆだねて欲しいとの要望がでた事に対しては、市場メカニズムを尊重すべきであるが、それが十全に機能していない場合は、競争の促進を目指すことをゴールとすべきでもあること、また消費者問題や事業者間取引の問題が散見されている事から、その是正を含めた取組が求められており、市場の構造やあり方を政策として検討する必要性、さらに競争の適正状態の評価については、中長期で検証するためのフレームワークと指標を都度検討し、政策検証を進めていくべきであろうとお話させて頂きました。

「競争ルールの検証に関するWG(第5回)/消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第23回)合同会合」はこちらから、「競争ルールの検証に関するWG」の中の「第5回(令和2年6月30日)」をご覧ください。

ページの先頭へ