企 KUWADATE

お知らせ

【イベント】「競争ルールの検証に関するWG(第4回)/消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第22回)合同会合」に弊社代表クロサカタツヤが構成員として出席しました(2019/6/25)

6月25日(水)15:30ー18:00に開催された「競争ルールの検証に関するWG(第4回)/消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第22回)合同会合」に弊社代表クロサカが出席致しました(註:慶應義塾大学大学院特任准教授として)

会合では、通信事業者やテレコムサービス協会などから、改正電気通信事業法への取組み、端末販売、コロナ対応への取組みなどが説明されました。

クロサカからは、契約の際の「頭金」という言い方の変更や、Webでの手続きが可能な時間帯を出来るだけ長くすることの検討、また、MNPで解約する際に「引き止め」が行われている件については、サービスの解約がし易いインターフェースを作り、消費者から好意的に受け入れられているOTT事業者の例をあげ、消費者の意思を尊重した手続きや業務の施行を依頼させて頂きました。

また、コロナ対策として、通信事業者が学生向け支援の努力をされている事に感謝すると共に、料金の支払い延長について、今後も検討と努力を頂きながら、将来的には正常化も意識した対応をお願いさせて頂きました。

「競争ルールの検証に関するWG(第4回)/消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第22回)合同会合」の配布資料などはこちらから、「競争ルールの検証に関するWG」の中の「第4回(令和2年6月25日)」をご覧ください。

ページの先頭へ