企 KUWADATE

お知らせ

【イベント】「消費者保護ルール実施状況のモニタリング定期会合」に弊社代表クロサカタツヤが構成員として出席しました(2019/6/24)

6月24日(水)15:00ー17:00に開催された「消費者保護ルール実施状況のモニタリング定期会合(第9回)」に弊社代表クロサカが出席致しました(註:慶應義塾大学大学院特任准教授として)。

会合では、電気通信事業者協会や全国携帯電話販売代理店協会、テレコムサービス協会などから、苦情相談の傾向分析・随時調査の結果、これまでの指摘事項に係る対応状況 や、実地調査の主な結果(MNO・FTTHサービス)、2019 年度の評価・総括(案)が説明されました。

クロサカからは、苦情相談の傾向分析について、今後はコロナの影響がどれくらい含まれているかを時系列、月毎に分析し、俯瞰しながら動向を把握する必要がある事や、FTTHサービスの電話勧誘に係るトークスクリプト調査については、趣旨は賛同するものの、電話勧誘の現場ではなく、トークスクリプトという準備資料に対しての評価であり、これがなんらかの指導の対象になることについては少し検討すべきではないか、また、調査結果を踏まえ、業界団体が各社に調査を内部で行ったうえで是正を依頼するような、業界としての自助努力を進めていくことを提案させて頂きました。

「消費者保護ルール実施状況のモニタリング定期会合(第9回)」の配布資料などはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ