企 KUWADATE

お知らせ

【イベント】「日本流データ利活用の未来」に弊社代表クロサカタツヤが登壇予定です(2019/7/29)

7月29日(月)にイイノ カンファレンスセンターにて開催される国際大学 GLOCOM シンポジウム「日本流データ利活用の未来」内のパネルディスカッション 「社会的厚生を最大化するデータ利活用」に、弊社代表クロサカが登壇致します。

同イベントは国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)が主催し、政府はデータと制度をどう連関させてより良い社会を作り上げていけば良いのか、日本の産業界はこれからどのようなデータ戦略をとり、イノベーションを起こしていけば良いかの議論を深める事を目的に開催されます。

クロサカは Session 1(14:05-)「人々にとって最良なデータ利活用とは何か」の中の、パネルディスカッション「社会的厚生を最大化するデータ利活用」にパネリストとして登壇し、2016年度に内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室で情報銀行の定義を行った際、事務局としてその検討に加わった知見などを生かし、データの利活用に関してお話させて頂く所存です。

ご参加を希望される場合はシンポジウムページ内の参加登録フォームからお早めにお申し込みください。

シンポジウムの詳細はこちらをご覧ください。

情報通信技術(IT)の利活用に関する制度整備検討会・AI、IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループについてはこちらをご覧ください。

「AI、IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループ 中間とりまとめの概要」はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ